FC2ブログ

記事一覧

鉛筆を買えない小学生に渡す金もないのか

孫が通う公立小学校に最近、鉛筆を買えない子どもがいるのだという。
孫は家に余っている鉛筆をまとめて持っていった。それを削り続けて小さくなるまで使っているのを見て、また持っていくことにしたらしい。
ある兄弟は、母親の帰宅が遅いため学童保育が必要だが、その費用を払えないので、下校したら夜遅くまで空腹を我慢しているという。
そういう子どもの詳しい家庭環境は知らないが、恐らく生活保護の対象でありながら、何らかの事情で申請していないのだろう。
事情はどうであれ、鉛筆を買えない子どもに金を渡さないのは憲法違反じゃないか。

子育て世帯の当面の鉛筆代として、一律の定額給付金を望む。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ValueNews

Author:ValueNews
関東地方在住の61歳男です。
2018年末に脳梗塞を発症し、人生初の入院を経験しました。
症状は失語症のみで、身体機能に影響はありませんでした。
当初は自分の名前さえ言えない情けない状態に愕然としましたが、自宅リハビリで急速に回復しました。

最新コメント